SPECIALIZED CAMBER COMP 29 2015で走る、伝の助トレイル

ちょうど一年前。

MTBが欲しくて欲しくてたまらなかった僕は、山歩きだけでは

収まらず、ついには10年無整備 天下のルック車ジャガー号を

引っ張り出し、あっちの里山、こっちの里山を走ってましたね。

今思えば、無謀ってかあほですな。

Cimg1058_r 
かつての相棒ジャガー号。

そのジャガー号についてはこの方が説明してくれています。

2015/2/14 ARA!さんBlog

「MTB洗脳達成ライド IN 播磨トレイル」

2015/5/1 ARA!さんBlog

「G.Wだよ!ルック車水源の里トレイルを往く!の巻」

じつはジャガー号!

これだけではないんです。

2007/10/21 ARA!さんBlog

「神出山田自転車道 走る!の巻」

ここにも

2007/9/30 ARA!さんBlog

「ヤァ!ヤァ!ヤァ!Tomoyanがやって来た!」

こんな所にも出てきた。

いや~案外ネタ出演してましたね。懐かし~(笑) 

さてさて、今回はそんなジャガー号で昨年走った懐かしのトレイルを

SPECIALIZED CAMBER COMP 29 2015 で

走ってやろうじゃないのってことで、伝の助トレイルに行ってきました。

ジャガー号でチャレンジした様子は↓

2015/3/15 Tomoyan Blog 「伝の助トレイル」

2015/3/16 Tomoyan Blog 「伝の助トレイル 動画編」

今回は、前回と違ってまずは激担ぎコースから登ります。

下るときに登ってくるハイカーさんの邪魔になってはいけないので、

昼からのスタートです。

Dsc_1031 
のっけから階段地獄~!!

Dsc_1032 
激坂~!!

Dsc_1033 
そしてまた階段地獄~!!おっと親指が写り込んでしまった。

Dsc_1034 
ふと振り返ると登ってきた道がなんだかイイ感じ。

この登りのコースは一気に頂上付近まで登るので、すぐに高度が稼げます。

Dsc_1035 
見晴らし良くなってきた~!!

Dsc_1036 
そして尾根道~。

20160221_130043 
木々が茂った山の中から尾根道に出る瞬間が好きなんですよね~。

Dsc_1037 
そしてほぼてっぺん(頂上は少し別のルート)

絶景かな~!!実は僕は、このお山でこのポイントが頂上よりも好き。

Dsc_1038 
気持ちええ~。

Dsc_1041 
パノラマ~。

時間帯を外したこともあって、何組かの下山途中のハイカーさんと

すれ違いましたが、挨拶を交わすと皆さん一様にこう言います。

「え゛っ!?ココ登ってきたの?」

僕なんてまだまだですよ、某亀岡エリアには変態と言われている人も

いますし。。。

さぁさぁ、ちょいと休憩したら下りですよ。

ココからは絶景を楽しみつつ、尾根道を下って行くのです。

20160221_133315 
きゃっほー!!

20160221_133746 
やっほー!!

20160221_134432 
気持ちいい~!!

で、おわり。。。

あれ、こんなにかんたんやったっけ?

ジャガー号の時はもっと死にそうになっていたような。。。

ま、マシンがあれやったんで。

Cimg1058_r_2 
↑あれ。

岩階段のようなところは乗れないところも有りますが、

兵庫ポテチ山に比べると、アドベンチャー度は低めで

全体的に気持ちよく乗って下りれる感じ。

ってことで、ココは高原トレイル気分を味わうコースに決定!!

なんせ景色はイイですからね。

また天気のいい日にこよ~っと


にほんブログ村

"SPECIALIZED CAMBER COMP 29 2015で走る、伝の助トレイル"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: