WH-6700 アルテグラ ホイール インプレッション

昨日、天気が回復したので早速インプレッションに出かけました。

ま、素人なんで剛性がどうのこうのなんてことはまったくわかりませんが

素直に感じたことを書いてみようと思います。

ホイール:ULTEGRA WH-6700

タイヤ:HUTCHINSON FUSION2

Sbsh0144

出発前に記念撮影。雰囲気がだいぶ変わりました。

Img_9058

ホイール交換前。

さて、記念撮影も済んだところで、早速出発。

今回のコースは最近よく走るこのルート。

呑吐ダム経由で428号岩谷峠を登ります。帰りには、学生時代に苦しめられた

14%の勾配を登ってさらにテストしました。

Sbsh0146

ぱっと見はそんなにきつそうに見えないですけど。

さてさて、70km弱走ってみての素人インプレッションです。

まず一番わかりやすいのが乗り心地

ものすごく乗り心地が良くなりました。

たとえるなら、たいていの道は舗装したての道を走っているようです。

路面からの衝撃、振動がかなり減ります。少し荒れた路面でも衝撃が

かなり減ります。

次に少し意外だったスピードの乗りの良さと巡航性

スーッとスピードが乗っていく感じがあります。

前のホイールから、ハブの性能が上がっていること、チューブレスの転がり抵抗の

少なさが、あいまっての効果やと思います。

最後、登坂性能

これは、単純に重量が軽くなったことが効いてそうです。

前より、少し楽に上れるようになりました。

特にダンシングしたときに、スッスッとホイールが回ってくれます。

前のホイルではダンシングしても、もっさり、もっさりって感じでした。

14%勾配で、今回追加になった27Tの効果を試してみました。

(この坂までは27Tは封印してました)

明らかに楽に登れます、まさにリーサルウェポン!東六甲アタックの時の

強い味方になりそうです。

総評として、5万円弱でチューブレスを体験できるこのホイールは買いだと

思います。特にこの乗り心地の良さを一度体験すると、手放せないかもしれません。

≪走行データ≫

走行距離:66.71km

合計上昇数:1452m

合計下降数:1442m

走行時間:3:10:23

Ave.スピード:21.0km/h

Ave.ケイデンス:57rpm

Totalケイデンス:10900回転

Ave.心拍数:155

MAX心拍数:202

消費カロリー:1835kcal

"WH-6700 アルテグラ ホイール インプレッション"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: