登ってみました~!!

前から山に登ってみたいな~って思ってたんですが

ARA!さんと山遊びして、ちょっと自信になったのか

ご近所のお山に突撃アタックしてきました。

Cimg0834_r 
登山口横の駐車場?に車を止めて準備。こんな草ボーボーの

空き地ですが、ちゃんとトイレも完備。

Cimg0836_r 
ではすっきりしたところで、登山開始~!!

Cimg0838_r 
こんな感じのシングルトラックをぐいぐい進みます。

で、いきなり山の洗礼をあび、スタート100mで道を間違う。。。

Cimg0839_r 
さらに進むと、分かれ道。

僕の登ろうとしているルートは右側のうっそうとしたルートらしい。

Cimg0840_r 
ちょっと標高が上がってきました。

Cimg0842_r 
景色を眺めつつ休憩。

Cimg0843_r 
ちょっと岩っぽい登山道。

Cimg0844_r 
なんか鳥居が見えてきました。

Cimg0846_r 
登山道わきにはシダ植物が生えてます。

Cimg0847_r 
さらに標高が上がりさらに景色が良くなります。

休憩してても気持ちがいい!!

Cimg0852_r 
振り返ると、歩いてきた尾根のルートが見えてます。

しかし今日は天気が良かったなぁ~。

Cimg0855_r 
標高が上がってくると、木々が低くなってきて視界が開けてきます。

Cimg0856_r 
景色がいいぞ~!!シャキーーン!!(意味不明)

Cimg0857_r 
う~んロッククライミングゾーン。。。

頑張ってクリアするとそこには。。。

Cimg0860_r 
おぉ~!!今日一番の絶景かな~。

めっちゃ見晴らしがいい~。

Cimg0864_r 
ぐるっと見渡せちゃいます。んっ?遠くに見えるのは?

Cimg0863_r 
明石大橋で~す。

Cimg0865_r 
ちょえ~!!(意味不明 2)

Cimg0866_r 
で、階段ゾーン。1段1段がでかいから体力を奪われる。

Cimg0867_r 
頂上まで150m!

Cimg0868_r 
無事登頂成功~。三角点です。

Cimg0870_r 
頂上からの景色も良いですな~。

で、山と言えば。。。

Cimg0872_r 
山ラーメン!!

Cimg0873_r 
振り返ると祠。

今回も山にシーフードでごめんなさい。

3分たったので~

Cimg0876_r 
いただきまーす!!

Cimg0877_r 
んまい!

エネルギーチャージが終わったら、下山です。

Cimg0879_r 
帰りは別ルートで降りてみましたが、こちらも景色が良い!

Cimg0880_r 
そして視界に飛び込む、謎の超巨大宗教施設!

右下の橋のたもとに灯篭?がありその左右の灯篭の間に

人が一人写ってますが、この施設の巨大さが分かりますか?

Cimg0882_r 
下山ルートは、距離が短い分、勾配が急です。

Cimg0883_r 
ほぼ階段と岩場。

登りは1時間半以上かかったのに、下山は30分少々。

Cimg0884_r 
謎の宗教施設の横に出てきました。

Cimg0885_r 
あとは、元の登山口までのどかな道を歩いて戻ります。

でも、何気にこの普通の道がつらかった。

だって、景色変わらんし、普通の道やし。

と、ぐるっと回って無事、元の登山口へ戻ってきました。

全行程約10Km。

登り:約4Km 約1時間半

下り:約1.5Km 約30分

さすがに今日は足がパンパンです。

でも気持ちよかった~!!

おまけ

Cimg0886_r 
そんな帰り道のわきにあった朝光寺。

国宝らしいです。

ボランティアのガイドさんに詳しく説明していただきました。

内部も立派な作りでした。

Cimg0887_r 
多宝塔

Cimg0894_r 
鐘楼

Cimg0891_r 
朝光寺のすぐわきにあるつくばねの滝。

Cimg0889_r 
とボク。

朝光寺の周辺に「ツクバネ」という植物が自生していることから

つくばねの滝と呼ばれるようになった。

Cimg0897_r 
これが「ツクバネ」

羽子板で突く羽根に似ていることからツクバネと名付けられたらしい。

加東市の天然記念物に指定されているとのこと。

こんな発見があるのも歩き散策のいいところなんですね。

この記事へのコメント

  • ARA!

    なにコレ、なにココ、めちゃめちゃエエやん!
    是非是非案内してください!
    ていうか、一刻も早くマシンを手に入れて、今月中にはココに連れて行ってください!!
    2014年09月15日 22:44
  • Tomoyan

    いい感じでしょ~?
    案内する時は今回と逆ルートで、一気に「ガッ」と登って、ゆっくりと下ってくるプランで行こうと思ってますよ~。下りでもところどころ降車するポイントがあるのが難点なんですが。。。でも、テクニカルでおもしろいかもしれません。まだ走ってないので想像なんですけどね(笑)
    2014年09月15日 23:42

この記事へのトラックバック