ロードバイク(整備編)

え~、最近自転車とネタと言えばだいたいこんな感じですが。。。

ロードバイク復活に向けて整備しました。

去年の9月に復活整備しましたけど、結局、タイヤが駄目になってたので

そのまま冬眠→ふと気がつけば10ヶ月もたってました _l ̄l○

Img_3546 
前回の写真流用ですが、こんな感じでばらばらに。

今回はタイヤはケチらずに新品を投入。

プルーさんにもアドバイスをもらって、今回もチューブレスを投入。

Dscf0526_r 
IRC ロードライト チューブレス 700 X 25C

とエフェットマリポーザ カフェラテックス(シーラント)

と専用インジェクター。

タイヤはなんだか今流行りっぽい25Cをチョイス。

シーラントに関してですが

Caffelatex 
上の右側の絵にあるように、ふつうのシーラントは液体でタイヤ内に

存在しているのに対し、このお洒落なネーミングのシーラントは

タイヤ内で泡状になります。そしてまんべんなく行き渡り、穴をふさぐらしい。

ええやん!

さてさて、さっそく作業にかかります。

Dscf0527_r 
チューブレス専用のタイヤレバーを使ってタイヤを外します。

Dscf0528_r

Dscf0529_r 
前回見なかったことにした、タイヤ内、ホイールは大変な事に。。。

Dscf0530_r 
こんな元シーラントなのか宇宙生物なのかよくわからないネバネバを

除去するために嫁実家からスチームクリーナーを拝借してきました。

これで取れてくれればいいのですが。

ネバネバと格闘すること数時間、なんとか綺麗になりました。

が!

ここで衝撃の事実が発覚!

Dscf0532_r_2 
ホイールが腐食している。。。

シーラントは腐食させる恐れがあるとは聞いていましたが

まさか、こんなになるとは。

うむむ。。。これはどうしようもないので、これまた見なかったことにして

タイヤを組みつけました。

ちくしょー!!次はクリンチャーに戻すしかないのかな~。

DURA-ACEいいな~、いやいやFFWDのF6Rとかいいな~。

カーボンディープリムホイールはやっぱいいよな~。

なんて妄想が膨らみますニヤ(・∀・)ニヤ

次回はトレーニング再会編!

乞うご期待!なのか?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック