おとんのクリスマス

思い起こせば1年前。

僕はブログにこんなこと書いてました。

「僕は屋根が閉めれる車が欲しいです」と。

実はサンタさん遅れて夏前にやってきてたんですね(超自腹サンタですが)

そして今年のサンタさんはこんなものくれました。

S2000へ搭載するスピーカー

Img_9441

carrozzeria TS-F1620

Img_9444

こんな本体です。

今年ももちろん自腹サンタです。

純正スピーカーが逝ったので、評判がいいこれをチョイスしました。

車がああいう車なんで、音質は求めてなく、むしろ純正でも満足してた

ぐらいだったんですが、さすがに音が出ないというのはいただけない。

この二日スピーカー不調の原因調査で内張りを何回もはずしてたので

作業自体はなれたもんです。

Img_9457

ここのピンを抜いて

Img_9458

ハンドルの目隠しを取って

Img_9459

中のネジを抜きます。

Img_9460

ドアオープンレバーの中のネジを抜いたら固定しているネジはおしまい。

Img_9461

ドアオープンのカバーは裏がこんな爪でかかっているので

これを外すイメージで、カバーを取ります。

内張りは、パネルの下側から手を突っ込んで外していけば

取れます。内張り下側には少し隙間があるのでそこに指を

つっこみました。内装はがしは使ってません

Img_9463

内張り裏のピンは6ヶ所、このあたりを狙って引っ張れば

問題なく外れると思います。このピンが外れたら、内張りは

ドアの上側にひかかっているだけなんで、先に後輪側を持ち上げるように

上に上げなら、後輪側に動かせば外れます。

Img_9462

そしてパワーウィンドウのハーネスを抜いたらパネルは取れます。

Img_9464

あとは、純正スピーカーを外して取り替えるだけ。

Img_9465

純正スピーカーは15Wでした。

Img_9467

左:TS-F1620 右:純正 

Img_9471

TS-F1620はホンダ車用のハーネスも

入っているのでボルトオンでつきます。

Img_9470

はい、つきました~。

Img_9472

あとは内張りを戻して完了!

さぁお楽しみの視聴です。

純正に比べると音全域にわたって、力強くなった感じです。

低音はほどよく出るし、高音も雑味なく出てる感じがします。

この価格のスピーカーとしては十分な性能を発揮してくれていると

思います。

そもそも、車外からいろんな音がより飛び込んでくる車なんで

ぼくはこれくらいで充分満足です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック