ドリンクホルダー増設

う○こタイヤでも素晴らしい走りを見せてくれるS2000ですが

「走りに注力しすぎて、付けるの忘れちゃった?本田さん」

と思えるポイントがいくつかあります。

例えば。。。

時計がないとか。

そんな感じでずっと気になっているところが、1ヶ所。

それは。

ドリンクホルダー。

「あっ付けるの忘れちゃった~、仕方がないからここにしょう」

って感じがたっぷりと漂ってくるこの位置。

Img_9173

ココ。

しかも1個。助手席の人はずっと持っとけってか!?

コーヒーみたいな細缶ならまだマシですが、500mlペットボトルを

いれようもんならシフト操作の邪魔になって仕方がない!

だからといってドリンクホルダーをエアコン吹き出し口に

付けるのは、個人的には避けたい!

そこで、先輩方のアイデアを参考にすることにしました。

調べてみると出るわ出るわ。

やっぱりみんな思うことは同じなんやね~。

けっこう面白かったのが、助手席サイドネット

Img_9377

のネジに自転車用のドリンクホルダーをつけること。

「おぉ、ロードバイク乗ってたからイメージ湧くね~、

TOPEAKのModula Cage EXあたり使えば色々応用効くね」

Mojyura

Mojyura2

TOPEAK Modula Cage EX(税込:840円)

細缶~レースボトルまで行けちゃうぜ!

が、しかしやはりそこは自転車用。どうしても後付け感が

否めない。

オートバックスをうろちょろして、ひらめきました!

Img_9372

購入したのは、カシムラ社製ドリンクホルダーAK-115。

折りたためてコンパクト、しかもエアコン吹き出し口にも

窓枠にも取り付けることができちゃう。

ここで重要なパーツが窓枠につける用の鉄フレーム。

この鉄フレームが今回の重要パーツ。

Img_9379

取り付け箇所として狙いをつけたのがココ

シフトの助手席側スペース。

キーパーツの鉄フレームをくいくいっと曲げて

Img_9373

こんな形にします。

そしたらコンソールをパカッと外します。

Img_9378

するとシフトが出てくる穴が顔を出します。

そこへ例の鉄フレームを引っ掛けます。

Img_9380

こんな感じです。

そしてコンソールをもとに戻して完了。

Img_9381

出来上がり。

Img_9382

細缶もばっちり収まります。

Img_9384

助手席に人が乗るときはしまえて、

Img_9383

使うときにはドリンクまでの距離がばっちり(だってシフトの位置だから)

走ってもガタガタならず、お勧めです。

~おまけ~

このホルダーの小技が効いているのが

Img_9374

ホルダー裏のスペーサー。

このおかげで、サイドが凹んだS2000のセンタートンネルにも

ジャストフィット。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック