施餓鬼

8月17日、不動寺で行われた施餓鬼に行ってきました。

「施餓鬼とは」とネットで調べると、たくさん謂れが出てきます。

施餓鬼。。。

「訓読すれば「餓鬼に施す」と読めることからも分かるように、六道輪廻の

世界にある凡夫の中でも、死後に特に餓鬼道に堕ちた衆生のために食べ物を

布施し、その霊を供養する儀礼を指す。」

らしいです。ちょっと難しいです。

今回も素人カメラマンをやらせていただきました。

Img_7923

護摩壇です、護摩行の煤で行くたびに護摩堂内が黒くなっています。

ご住職がいかに護摩行をされているかよくわかります。

Img_7981

本当は護摩壇に上がることはできません。

今回も特別にあげていただきました。

Img_7989

今回の護摩行もとてもありがたかったです。

真夏の護摩行ですから、もちろん護摩堂の内部はすごい温度に

なってます。カメラのレンズが熱くなるぐらいです。

Img_8061

でも不思議な事にサウナ部屋には、数分もいれませんが

護摩堂には1時間弱もいれるのです。

Img_8095

ご住職のおかげで、仏教について学ぶ、考えさせられる

機会が本当に増えました。

Img_8157

日本の古き良き文化・伝統に関わることが増えたことが

本当に嬉しく感じる今日この頃です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック