不動寺 厄除け星祭り

”大難を小難に 小難を無難に”

今日は本厄の奥さんの厄払いのために、不動寺の厄除け星祭りに

に参加して来ました。

Img_6935

護摩堂も7月に落慶法要が行われてから(つまり出来てから)

半年で、この黒さ。

Img_4597

7月の落慶法要の時は真っ白でした。

いかにご住職が行をされているのかがよくわかります。

Img_6950

護摩堂の中は今回も人でいっぱいで、今回も護摩壇にあげていただきました。

Img_7023

御祈祷が始まってすぐ、笹で厄を落として頂きました。

Img_7058

あの護摩行の炎にあぶられる感じ、熱気がやっぱりなんともありがたい!

Img_7082

Img_7037

Img_7034

今回もすごく炎が上がり、護摩堂の中はすごい熱気でした。

本厄の奥さんも悪い物を焼いてもらえた気がすると満足気でした。

ここでご住職の説法で

「最近はなんでも人のせいにする人が多い気がします、

子どもの教育がなっていないのは学校のせいだ。

世の中が悪いのは政治家のせいだ。

でもそうではなくて、まずは自分のすべきことをするのが大切です」

すごく身にしみる言葉でした、自分にはそんなところないかな。

Img_7137

御祈祷の後は少し早いですが豆まきです。

Img_7161

豆がなくなると次は備えてあったみかん、大根、白菜等がまかれました。

なんともにぎやかな豆まきでした。

新年二回目のありがた~い体験でした。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック