秘密兵器投入

エビ水槽を復活させてから、エビちゃんの写真を

取ることが増えましたが、手持ちのレンズでは

焦点距離の関係で寄りきれず、良い感じのアップ写真が撮れません。

一番いい方法はマクロレンズを購入することですが

まぁ、金がない!!

ってことで、なんか良いもんないかと調べてたら

ありました!

世の中には、やっぱり同じようなニーズがあってそれにこたえる

商品ってのが存在するんですね。

で、その商品とは

Img_3129

「Kenko クローズアップレンズ」

絵はマクロレンズには及ばないものの、レンズの先に取り付けるだけで

焦点距離を変える事ができ、気軽に接写が楽しめるというもの。

ラインナップはNo.1~5、NO10とあり番号が大きくなるほど焦点距離が

短くなります。つまり接写が可能となるわけです。

それとAC/MCというシリーズ分けがされてます。

簡単に言えばACの方が性能が良くてキレイに撮れますよってことです。

(もちろんACの方がお高い)

で、今回はMC No.3を選択。

我が屋の唯一のLレンズであるキャノン砲につけてみました。

35-350mmは最短焦点距離は670mmなんですが、

No.3をつけることで330mm程度になりました。

Img_2998

Img_2846

こちらが通常状態。

Img_3110

Img_2968

Img_3113

Img_3039

こちらがクローズアップレンズをつけた状態。

なんだかそれなりの写真が撮れました。

Img_2947

稚エビもボケずにばっちり!!

でも、ジャスピンの写真を撮るのはほんと難しい。

もっともっと特訓必要です。。。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック