アクアリウムを楽しむ②

だいたい水槽も落ち着いてきたところで、

ど~しても夜の水槽の観察をしてみたくなってきました。

電気を消すともちろん見えないし、かと言って部屋の電気を

つけたら明るすぎるし、LEDライトで照らすと魚がびっくりして

暴れたおすし。。。

ネットで調べると

「ムーンライト」、「常夜灯」として、ブルーのLED照明を夜間光らせる、と。

どうやら意味合いとしては夜間の魚の飛び出しや衝突による傷つき防止の

ようですね。

「コレええやん」

ってことでさっそく、自作してみることにしました(金欠なんでね)。用意するのは

Led

Img_2781

ELPAのLEDナツメ球(口金12mm)

ネットで紹介されていたのは17mmだったんですが、ホームセンター数件、

電気屋数件はしごするも見つけられず。

(後日別件で何となく寄ったホームセンターにはありましたが。。。)

Photo

Img_2780

ELPA丸型レセップ(口金12mm)

Img_2782

適当なプレートを好みの角度で曲げたもの、あとはコード。

こいつらをちゃっちゃっちゃ~と組み立てて、自己融着テープで

グルグル巻きにして完成!!

Img_2822

さっそく水槽に取り付けます。

Img_2819

明るさは抑え気味です。

Img_2818

で、夜間の状態(分かりやすくするためシャッターの開放時間をかなり長くしたので

ずいぶんと明るくなってます。実際はもっと薄暗いです。海底のようです)

Img_2812

こちらが昼間の状態。

タイマーでメタハラの照明が落ちた後、2時間後にムーンライトも消える

ように設定しています。薄暗い照明とは言え魚も夜が必要ですからね。

これからたまに経過報告をしてきたいと思います。

ちなみに

Img_2812_2

2011年4月4日

Img_2582

2011年3月24日

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック