大集合!

この週末は、ARA!さん、プルーさんと

ロドスタミーティングより仲良くさせてもらっているnobさんとで

六甲ポタをしてきました[E:bicycle]

今回のコーディネーターは僕。六甲近辺は車が多いので

ルート設定に悩みましたが、最近のトレーニングルート

『道の駅淡河~呑吐ダム~西六甲~裏六甲~吉川』

に決定。

Sbsh0035

無事出発時刻までに全員集合(笑)

左から

PINARELLO FP5 ARA!赤い彗星号、

RIDLEY TRITON-S TOMOYAN金欠号、

PINARELLO FP5号 nob蒼い稲妻号、

後ろ

KUOTA KEBEL プルー白黒パンダ号

派手です(僕のを除いて。。。笑)

そして寒空の下、やけにテンションが高いローディー集団の出現です。

Sbsh0037

スタート地点の道の駅「東条」の横で記念撮影。

スタートしたものの、なんせ寒い!

昼から晴れの予報のはずなのに空はどんより曇り空。おまけに強風[E:typhoon]

身体がぬくもるまで寒さと戦いつつ、次の休憩ポイント道の駅「淡河」へ移動。

Sbsh0038

次の目的地は、つくはらサイクリングターミナル。

呑吐ダム横からは「神出山田自転車道」に入ります。

Sbsh0039

天気が少し回復したところで、記念撮影。

紅葉がきれいでした。

Sbsh0040

サイクリングロードをゆっくり流します。

落ち葉だらけ(笑)

Sbsh0041

この後は、つくはらサイクリングターミナルで補給タイムをとったあと

いよいよ、西六甲に入ります。

のんびりペースで上ります。ほんとに紅葉がきれいでした。

ただし、上るにつれどんどん寒くなりますが。。。

Sbsh0042

そして無事登頂成功。

しっかし、やっぱり寒い。みんなウインドブレーカーを着て下り準備。

ぼくはウインドブレーカーを持っていないので、nobさんより伝授していただいた

秘儀!!腹新聞(神戸新聞2枚使用)。

しかし、あなどりがたし腹新聞。ツール選手も使うこの技。効果テキメン!!

裏六甲から下りましたが、全然風を通さない。これいいです。

この後は寒いのでさっさと退散。

(本当はアイスクリームプラン、その他もろもろもあったのですが)

無事我が家に帰りついた後は、炭酸含有量「日本一」の炭酸泉よかたんで疲れをとり、

(入ると、とぅるっとした肌触りで、あがった後も身体はぽかぽかでした)

イオンモール神戸北内グランブッフェでエネルギーチャージ

(和洋中そろったバイキングで味もおいしく楽しめました)

やっぱりみんなで走ると楽しい!つぎは北部方面ツーリングかな、ね?nobさん(笑)

≪走行データ≫

走行距離:76.12km

合計上昇数:2066m

合計下降数:2065m

走行時間:3:14:44

Ave.スピード:23.4km/h

Maxスピード:71.6km/h

Ave.ケイデンス:66rpm

Totalケイデンス:12800回転

Ave.心拍数:155

MAX心拍数:193

消費カロリー:3005kcal

この記事へのコメント

  • ARA!

    おつおつおつお疲れウインター!
    とにかく貴方様は道案内ということで、
    前を引きっぱなしお疲れ様でした。
    おかげさまで楽しかったッス西六甲。
    紅葉も綺麗やったし、風のキツイのはご愛敬ということで。
    次回(来春?)は別のルートで案内ヨロピコ!
    また日本海側にも来てね!
    2009年11月30日 00:30
  • Tomoyan

    おつかれっした~!!!
    やっぱしみんなで走ると楽しいですよね~。
    もっと走りやすい六甲山のルート探しときますね。
    それともちろんそっちにもお邪魔させてもらうので
    そのときはよろしくお願いしますね。
    2009年11月30日 00:44
  • nob

    ルート設定から、遠征基地、更には引きっぱなしと、本当におつかれさまでした!&ありがとうございました!
    楽しかったですね〜!
    新たなネーミング「青い稲妻号」もありがとう(笑)。
    次回(来年?)は、私プロデュースの「日本海&観光名所ツアー」を楽しみにして下さいね。
    2009年11月30日 23:02
  • Tomoyan

    nobさん>
    お疲れ様でした~。
    天気があまりよくなかったのが残念でしたが、ほんと楽しかったです。
    別ルートも検討しているので、また行きましょう。
    そして、またそちらにも行かせてもらいますので、そのときはよろしくお願いします。
    2009年12月01日 00:41

この記事へのトラックバック