六甲山縦走!!

先週、六甲山の頂上にたどりつけませんでしたので、今日はリベンジです。

今週もゆっくり目の出発。ルートは前回と同じく、

『呑吐(どんど)ダム→箕谷→鈴蘭台→西六甲』ルート。

091010_095145

今日も気持ちがいい秋晴れ。でも気温は若干低め。

鈴蘭台を抜けて西六甲を上ります。ぐんぐん上ります。

091010_113211

頂上付近からの眺め①

コチラは北区方面ですね。ススキが秋らしい。

091010_112424

頂上付近からの眺め②

コチラは大阪方面。いつもより高いからめちゃ気持ちがいい!

そうこうしてるうちにゴールの一軒茶屋に到着。

091010_112203

ハイカーの方やローディーの方もいっぱいいました。

091010_112219

頂上は一軒茶屋の横の山道を登って行った先にあるようです。

ロードバイクの格好ではココまでが限界。

091010_114032

標高は878m(GPSロガー HOLUX M-241調べ)

箕谷→一軒茶屋の距離は約20km!!これはなかなかのトレーニングルートです。

箕谷→一軒茶屋

さてさて、とりあえず目的は達成、これからどうしようか?

いつもどおり裏六甲を下って帰るか、新たなルートで帰るか。。。しばし考える。

んで、今回は新たに目星をつけてきた、

『東六甲→小笠峠→有馬』ルート

で帰ることに決定。

『ま、六甲山から下るんだから、有馬までは下りっぱなしやろう』

なーんて、気楽に考えてました。

が!

そんなに甘くはないよ、六甲山系!

いざ、東六甲を下りだすと、けっこう下ります。ガンガン下ります。

なかなか小笠峠へのいり口が見えてきません。

う~ん、まだやろか?と不安に思いだした頃、小笠峠への道が見えました。

そして、いざ小笠峠へ入るといきなり上り坂スタート!

「いやいや、まじっすか!?」

始めはわりと余裕もありましたが、峠も終盤、どんどん勾配がきつくなってきます。

計れた勾配は15%。でもそれ以上にきつく感じる所もありました。

六甲を登ってきた足にはこたえるぅ~!

今日のエネルギー配分は六甲山を登る分まで。

こんな強烈なのぼりがあるとは考えてないから、エネルギーはからっけつ

もうヘロヘロになりながら小笠峠をなんとかクリア。

強烈でした。

ここからは小さい上り下りを繰り返し、有馬へ。

091010_122240

観光客だらけの有馬温泉街で記念撮影。なかなか浮いてますな。

あとは、のんびり帰宅。今日はあっさりライドにするつもりだったのに

気がつけばがっつりライドに。そろそろ休足日をいれようかな。。。

GPSロガーも途中で電池が切れちゃいました。。。

≪走行データ≫

走行距離:93.73km

合計上昇数:2161m

合計下降数:2160m

走行時間:4:18:43

Ave.スピード:21.7km/h

Maxスピード:70.2km/h

Ave.ケイデンス:60rpm

Totalケイデンス:15500回転

Ave.心拍数:141

MAX心拍数:190

消費カロリー:4167kcal

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック