ロードバイクセッティング

この3連休は、自転車の神様に「自転車に乗るな!」と言われているのでは?

と思うぐらい、ことごとく自転車に乗ることが出来ませんでした。

土曜日・・・連休唯一の晴れ⇒急遽仕事。

日曜日・・・降水確率80%~100%、昼から雨の予報のため自宅待機。

       結局、雨は夕方まで降らず。

月曜日・・・前日の予報、「曇り/晴れ」を信じ、朝4時起床

       ⇒小雨、路面ヘビーウェット

       朝の予報では午前中雨⇒気分がなえてふて寝。

       ふて寝後、雨が降ったがその後は夜まで降らず。。。

なんだか、天気予報におどらされた連休でした。たのみますよ、ヨ〇ズミさん~。

くやしいので、この休み前に買ったセッティングマニュアルを参考に、今の状態を

確認してみました。

Img_9415

この本によると基本セッティングは、僕の場合このようになります。

(カッコ内は僕のセッティング値)

股下82-85cmとして

サドル高:73.2~76cm (74cm)

サドル後退幅:6.5~7.2cm (6cm)

サドル-ハンドル間距離:53~55cm (53cm)

サドル-ハンドル高低差(ロングライド用):6~7cm (6cm)

サドル-ハンドル高低差(レース用):9~10cm (6cm)

これまでいろんな雑誌を参考にセッティングしてきましたが、案外いい感じでした。

ちなみに、この雑誌内で気になる公式を発見しました。

それは悪魔の公式

身長÷2÷1.1

この数式ででた値より、実際の股下寸法が短い場合は。。。

足が短い人、と言うことらしいです。。。恐ろしい。

気になる人は試してみてください。ぼくはセーフでした。(ほっ)

この記事へのコメント