S2000の封印を解く!?

S2000(AP1)の悩みどころと言えば、吸気温度の高さ。 この時期、吸気温60℃なんて平気で越えてしまう。 と言うのも吸気温センサーがアルミ性サージタンクに取り付けてあり エンジンが発熱→サージタンクに熱が移る→センサーもあっちっち。 と言う構図らしい(ちなみにAP2のセンサーはサクションホースに移動) AP1は吸気温40℃で補正が入るらしく、温度が高くなればなるほど パワーがでなくなっていく…

続きを読む